不動産投資、マンション経営とアパート経営について

不動産投資といえば利益を得る事を目的に不動産に投資をすることをいいます。
マンションやアパートを買って貸し出したり、購入した物件を高く売ることですね。
投資ですのでリスクとリターンがあり、不動産はミドルリスクミドルリターンといわれています。
ここではマンション投資とアパート経営について述べていきます。
マンション経営とは、多くは東京に集中し、ワンルームのマンションを契約し、賃貸収入を得ながら返済していくという方法です。
最近は老後の資産として注目されています。
人気のある場所のマンションであれば、売却益も期待できる物件もあります。
次にアパート経営です。
アパート経営はマンションと違い1部屋分を購入して貸し出すのと違い、1棟丸ごとになるので、借金の額も増えていきますし、家賃収入も期待できる分、空きが続くと中々収益にはつながらないというリスクも抱えています。
こうして不動産投資は、購入する物件の場所と、駐車場などの分を含めて考慮する必要があります。